逮捕された市議は暴力団の元組長でした。

 福岡県中間市の市議会議員・米満一彦容疑者(76)ら2人は共謀し、おととし、太陽光発電所の工事を発注した広島県の男性に、電話やメールで「金の支払いに応じなければ工事を妨害する」などと伝え、現金約300万円を脅し取った疑いが持たれています。

警察は2人の認否を明らかにしていません。

米満容疑者は初当選から7期連続で当選しています。捜査関係者によりますと、米満容疑者は過去には特定危険指定暴力団「工藤会」の前身団体の組長でした。


http://news.livedoor.com/article/detail/14154293/